男性も美白を目指す時代

かつては、褐色の肌を持つことが男性の人気の象徴だった時代もありました。



しかし近年は男性も美白を求める傾向が強まっているようです。


ある化粧品メーカーの調査によると、中学生から50代までの男性にアンケートをとったところ美白を求める割合は約15%だったということです。



15%は女性に比較すればかなり低いと感じるでしょうが、少数派とも言い切れません。



白い肌がひ弱さをイメージする時代が終わったことを意味する数値といえるのではないでしょうが。
経済産業省の調べによると、男性の化粧品市場は、2009年から2014年にかけて約20%増加しています。
これは、化粧品市場全体の規模が微増にとどまっていることと比較すると突出した伸びだといえます。

美白を実現する方法の代表的なものは、まずは化粧クリームです。


また、日傘で紫外線を避けるという方法も有効です。



どちらも美白を目指す男の人達には必需品のようです。

男性の美白への意識の変化は、社会全体の価値観の変化とも連動しています。



押しの強さが求められる時代からソフトで清潔感と透明感があるイメージが求められる時代に変わってきたことが背景にあるようです。

企業の中でも、「俺についてこい」タイプの上司はパワワラのリスクを抱えるようになり、むしろ自分が黒子に徹し部下が働きやすい環境を作ることに腐心する上司が望まれる傾向が強まっています。

だからといってそれが悪い方向に行っているということではありません。



むしろ清潔で透明感のある男の人が増えることはいいことだと捉える方が前向きでいいでしょう。


関連リンク

男性も美白を目指す時代

かつては、褐色の肌を持つことが男性の人気の象徴だった時代もありました。しかし近年は男性も美白を求める傾向が強まっているようです。...

more

重曹で美白してみませんか

重曹とは炭酸水素ナトリウムのことで弱アルカリ性です。アクをとったり、茶渋をとったりするのに利用でき、エコな掃除グッズとしても人気があります。...

more